2011年02月23日

催事の企画を進めています。

昨日は銀座。

今日は新宿。

今月の新規開拓プロジェクトは・・・正直・・・即効性がなく・・・。


しかし・・・しかし!!

とっても面白い展開を迎えようとしています。


ナント、なんと、なんとぉー!!

皇室御用達の香蘭社様と弊社賢翠舎ファブリックのコラボ企画が持ち上がっています。

そのために、香蘭社銀座ショールームで打ち合わせだったんです。。



ソシテ。そして、そしてぇー!!

新宿東急ハンズ8階文具売り場(ブックカバー)コーナーにて

弊社の賢翠舎ブックカバーの催事をやろうという話が進んでいるわけです。

こちらは、3月中の催事準備の為の最後の詰めをやっています。


是非、決まりましたら催事に来てくださいねぇー!!
posted by hanauta社長 at 22:57| 日記

2011年02月19日

飛び込み営業の事

みなさーん。。 お久しぶりです。  というか、私がサボってただけですけど・・。

ホームページがリニュアルされたので、久しぶりに更新します。

ブログはさぼっても、仕事は頑張ってるんですよ(^O^)/

その中で一番頑張っているのは 『新規開拓飛び込み営業』 

ブロードバンド時代に、すげぇーレトロなアナログな営業。

6Q4B0223_small.JPG




なんで『新規開拓飛び込み営業』をやっているのかというと理由は大きく3つあります。

一つは、既存取引先が倒産や廃業、事業部の縮小や廃止に大きく舵を切っているので必然的に取引先が無くなっているんです。売掛金の回収が不能になったり、遅れるなんてこともありました。新規の取引先開拓が急務なんです。

もう一つは、問屋業に頼った営業では先が見えないどころか、先が無いんです。

営業は基本的に陶器業界の問屋を介して行ってきたのですが、弊社のような小さな会社の商品をまして不景気の折に売れるかどうか分からない提案商品の部類商材を本気で売ってくれるわけはなく(売れてる実績のあるもの、仕入率が安い物、売り慣れてるものを売る事が問屋の常道ですから仕方ないんですけど・・・(期待はしてましたが、都合の良いようにあしらわれ約束なんてあってないようなもんです。期待しないではなく期待できる状況にないんです(T_T))

そして、最後の一つは・・・

先月のドイツで行われたホームテキスタイルショーやケルンメッセで好評を賜り、ドイツ法人コンフォルトジャーマニーは大きく動き始めます。。日本からの輸入では定価が日本の2.4倍〜2.6倍になってしまうため購買競争力が大きく削がれるという事が課題でした。

そして、去年春リヨンのジャガード織工場と西陣織会社の社長とシェンカー社が出資する事によってリヨンで金襴を織ることが可能になりました。日本で売っている定価と同じ位の定価で欧州でも売れるメドがついたのです。

それを受けて、今年の展示会戦略は実行されました。結果は予想を上回る好評を得ています。
それはそれで嬉しいのですが、国内に目を向けてみると賢翠舎ファブリックは、ただの催事商品としか扱われない状態。。惨々たる状況です。

くやしいんです。心の底からくやしんです。

欧州の方には評価していただきながら、日本人に評価されず、日本のマーケッターに評価されず。。

だから、首都圏のお店に足で周ることにしたんです。
飛び込み営業やってます。古典的なべたな営業やってますもっと、スマートなやり方があるだろう・・・と思われるかもしれません。
飛び込み営業は、ノーアポで行きますから相手側からしてみれば迷惑な話です。
特に東京、首都圏のお店はプライドが高いっ。地方の飛び込みより成果が上がりません。


成果が上がらず、潰れるかもしれません。ウチの会社。。

でもね、潰れようが潰されようがhanauta社長が死なない限り、続けるんです。。
発信し続けます。。だって、日本人が世界に『いいよ。』って提案できるものだから。
日本人も世界中の人も楽しいじゃなですか。。その一念だけです。



posted by hanauta社長 at 21:44| 日記